2011年11月23日

「復興まちづくり協議会」設立準備会の立ち上げ決まる

 歌津平成の森「研修室」で11月19日夜、「防災集団移転促進事業」と「復興まちづくり協議会」についての説明会が行われました。歌津伊里前地区の伊里前会と伊里前契約会が主催したもので、行政区の班長や一般町民などおよそ40人が出席しました。説明会には町から震災復興推進課の及川課長らが出席。高台移転のしくみや実施要件、事業のメリット・デメリットについて説明しました。次いで、「復興まちづくり協議会」について解説。「復興の主役は町民一人ひとりである」とし、「協議会は住民同士が協力して、自主的な復興まちづくりを進めていくための組織である」と話しました。さらに、「協議会は地区を代表する組織で、住民はもちろん、町内会・自治会、商店会のような地区のつながりの組織等のさまざまな団体・組織の参加も考えられる」と説明。「参加している全メンバーで、合意できるように議論をつくすことが重要である」と強調しました。
 説明会終了後、出席した地区民の懇談会が行われ、できるだけ早く復興まちづくり協議会を設立することで意見が一致。伊里前行政区の区長と伊里前契約会の会長らが中心となって、協議会設立のための準備会を立ち上げることがきまりました。
posted by 復興まちづくり推進員 at 18:57| Comment(0) | 2011年度
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: